FC2ブログ

ラスカ(高齢者疑似)

2019.03.18.09:16

2月25日(月)
駅ビルラスカにて従業員研修として高齢者疑似体験を実施しました
タウンニュース3月14日号に掲載されました
ウェブサイトへ

ラスカ
80歳代の高齢者疑似体験です
白内障ゴーグルや背曲げエプロン、
重りや、関節サポーターを装着し店内を歩きます

実際の様子
説明を聞いて装着したら館内を歩いてみます
 エスカレーターはタイミングが怖い・・・
DSC09388_R.jpg DSC09399_R.jpg DSC09404_R.jpg
サービスカウンターも食品サンプルも見にくい 
DSC09407_R.jpg DSC09410_R.jpg DSC09411_R.jpg
座りたくて座りたくて・・・少し休憩
 一度座ると立ちたくない・・・ 腰が痛い
IMG_8300_R.jpg IMG_8235_R.jpg IMG_8303_R.jpg
お金やカードを落とすと大変・・・ チラシは見にくい・・・
 字を書くのも・・・
IMG_8243_R.jpg IMG_8245_R.jpg IMG_8309_R.jpg
一部体験者の声
 明るさによって歩きにくいところがあった
 椅子の用意が必要
 声掛けやなど配慮が必要
 文字の大きさや掲示の高さも検討
 階段の手すりが無いと怖い

ボランティア活動保険について

2019.02.28.16:32

平成31年(2019年)度
ボランティア活動保険の加入受付は、
平成31年3月18日(月)から開始します
それより前に被災地支援ボランティアに行かれる方は
ボランティアセンターへご相談ください
土日祝日保険の案内_Page_1

神田中(ボランティア講話)

2019.02.21.16:38

1月11日(金)神田中1年生133人
ボランティア講話
「ボランティアの心得について」
「これからの福祉体験学習について」を行いました
IMG_1484.jpg IMG_1487.jpg
IMG_1488.jpg IMG_1489.jpg IMG_1491.jpg

今回の講話を踏まえたうえで、2月22日(金)に各種 福祉学習・体験
(車いす、高齢者疑似、点字、誘導法、手話)を実施します

女性防災クラブ平塚パワーズ(車いす)

2019.02.21.16:28

12月14日(金)福祉会館にて
女性防災クラブ平塚パワーズ16人
車いす操作法を体験しました
IMG_6666_R.jpg IMG_6667_R.jpg IMG_6670_R.jpg 
最初は思ったように操作できないもんだねぇ・・・
IMG_6692_R.jpg IMG_6695_R.jpg IMG_6701_R.jpg
未舗装やちょっとした段差・・・前かがみにならないように
IMG_6674_R.jpg IMG_6672_R.jpg IMG_6673_R.jpg
ここも細く感じる  緩やかな下りも慎重に 公民館前の坂はかなりしんどい
IMG_6682_R.jpg IMG_6685_R.jpg IMG_6689_R.jpg
やっとゴールです。次は介助体験、まずはキャスター上げの練習
IMG_6690_R.jpg IMG_6710_R.jpg IMG_6712_R.jpg
介助者は、しっかり声掛けしてスタート
IMG_6714_R.jpg IMG_6716_R.jpg IMG_6718_R.jpg
小さな段差は押せなかったら前タイヤを上げます
IMG_6724_R.jpg IMG_6726_R.jpg IMG_6730_R.jpg
「上げまーす」・・「あれ???」 ちゃんと前タイヤが上がってない もう一度
IMG_6735_R.jpg IMG_6736_R.jpg IMG_6737_R.jpg
「段差を上りますので前タイヤを上げます。」
IMG_6738_R.jpg IMG_6739_R.jpg IMG_6740_R.jpg
後ろのタイヤは持ち上げずに転がして押し上げるように・・・体当たりする感じ・・・
IMG_6741_R.jpg IMG_6742_R.jpg
「ハイ今度は下ります」 さっきの逆で・・・体で受け止めるように・・・
IMG_6743_R.jpg IMG_6744_R.jpg IMG_6745_R.jpg

~体験を終えて~
災害の時に搬送で車いすが必要かもしれない
今回体験してよかった
自走体験は初めてだった
乗ってみて、押してみて、押されて・・・想像と全く違った

繰り返し体験しないと災害時は難しいかも・・・
段差だけではなくもっと足場が悪い所を通らないといけないかもしれない

皆さん熱心に取り組んでいただきました
繰り返しや、ステップアップ講座の問合せお待ちしています

旭小学校(車、擬似、点字、誘導)

2019.02.15.17:34

12月13日(木)旭小学校
3年生77人
・高齢者疑似体験
・車いす操作法
・視覚障がい者の理解と点字体験
・視覚障がい者誘導法を実施しました
児童たちは2つ選んでの体験です
高齢者疑似体験の様子
体験セットを装着してGo
DSCN1479.jpg DSCN1480.jpg DSCN1482.jpg
みんな小さな おじいさん、 おばあさんみたいだね
DSCN1483.jpg DSCN1484.jpg DSCN1488.jpg
かなり腰が痛くなってきた 歩くのがつらい 早く座りたい
DSCN1489.jpg DSCN1490.jpg DSCN1491.jpg
もうすぐ教室 
DSCN1496.jpg DSCN1498.jpg 
教室についたら色々な体験をします
DSCN1492.jpg DSCN1493.jpg DSCN1494.jpg
橋が使い辛い・・・ 小さな字は読めないね
DSCN1499.jpg DSCN1500.jpg

車いす操作法
IMG_6520_R.jpg IMG_6524_R.jpg IMG_6525_R.jpg
結構グランド側に傾いてるからまっすぐ走れない・・・
IMG_6533_R.jpg IMG_6544_R.jpg IMG_6551_R.jpg
上り下り 結構腕の力がいるね
IMG_6552_R.jpg IMG_6553_R.jpg IMG_6558_R.jpg
子どもたちに続いて先生も体験 
IMG_6559_R.jpg IMG_6561_R.jpg IMG_6562_R.jpg
前タイヤをあげる練習をしてから 介助体験スタート
IMG_6569_R.jpg IMG_6575_R.jpg IMG_6581_R.jpg
平らじゃない道は押す方も大変だぁ・・・
IMG_6582_R.jpg IMG_6585_R.jpg IMG_6588_R.jpg
段差体験もやってみました
IMG_6594_R.jpg IMG_6599_R.jpg
中々上手です 
IMG_6600_R.jpg IMG_6601_R.jpg
先生も挑戦
 スロープの所に小さな段差があるので壊れたハードルを置いています
IMG_6636_R.jpg IMG_6638_R.jpg IMG_6640_R.jpg
視覚障がい者の理解と点字体験
DSCN3697_R.jpg DSCN3698_R.jpg DSCN3699_R.jpg
点字本や拡大図書の説明
DSCN3700_R.jpg DSCN3701_R.jpg DSCN3702_R.jpg
視覚障がい者の見え方についてを学びます 
DSCN3703_R.jpg DSCN3704_R.jpg DSCN3705_R.jpg
点字は漢字がないので、スペースが大事です
DSCN3706_R.jpg DSCN3707_R.jpg DSCN3708_R.jpg
実際に点字気を使ってちょっと練習してみましょう
DSCN3709_R.jpg DSCN3710_R.jpg DSCN3711_R.jpg
本のしおりを選んで
DSCN3712_R.jpg DSCN3713_R.jpg DSCN3714_R.jpg
自分の名前を打ってみます
DSCN3715_R.jpg DSCN3716_R.jpg DSCN3717_R.jpg
視覚障がい者の理解と誘導法
DSCN2692_R.jpg DSCN2693_R.jpg DSCN2694_R.jpg
説明を聞いて実際に練習します
DSCN2696_R.jpg DSCN2697_R.jpg DSCN2699_R.jpg
大丈夫かな アイマスクをしているほうは不安です
DSCN2700_R.jpg DSCN2701_R.jpg DSCN2702_R.jpg
細いところ、階段 大丈夫かな 外に出てみよう
DSCN2703_R.jpg DSCN2704_R.jpg DSCN2705_R.jpg
スロープを通ってみます
DSCN2706_R.jpg DSCN2707_R.jpg DSCN2708_R.jpg
階段は奥行きと高さを図って 誘導者は先に歩きます
DSCN2709_R.jpg DSCN2710_R.jpg DSCN2711_R.jpg
でこぼこ道、アスファルト、土の道 足から伝わるね
DSCN2712_R.jpg DSCN2713_R.jpg DSCN2714_R.jpg
狭いところは縦になります
DSCN2715_R.jpg DSCN2716_R.jpg 
最後にまとめのお話
DSCN2717_R.jpg DSCN2718_R.jpg DSCN2720_R.jpg


平日ボランティアスクール2日目

2019.02.15.13:40

平日ボランティアスクール2日目
視覚障がい者の理解と誘導法です
講師は平塚点訳赤十字奉仕団の方々です
誘導をする上での注意点や説明を聞きます
DSCN3954_R.jpg DSCN3970_R.jpg DSCN3972_R.jpg DSCN3974_R.jpg
外に出て実践をしてみます 点字ブロックやスロープを通ります
DSCN3976_R.jpg DSCN3979_R.jpg DSCN3981_R.jpg
細道や階段の上り下り
IMG_8006_R.jpg IMG_8008_R.jpg IMG_8014_R.jpg
ドアの出入り口も小さな段差やマットなど注意します
IMG_8019_R.jpg IMG_8020_R.jpg IMG_8021_R.jpg 
少しのスロープでもつまずかないように声掛けが必要です
IMG_8026_R.jpg IMG_8027_R.jpg
階段は高さや奥行きの確認をしてから
IMG_8029_R.jpg IMG_8030_R.jpg IMG_8031_R.jpg
部屋に戻って最終確認やどのようなボランティアがあるか、質問等
DSCN3996_R.jpg DSCN3994_R.jpg
~ 2日目を終えて ~ 感想を一部紹介 ~
見えないことが怖かった
視覚障がいを理解するために体験は必要と感じた
誰もが一緒に暮らせる社会づくりを目指したい
平らな道は少し早く誘導したら相手から「少し不安」と言われ反省
“声をかける”重要だと思います。これからは勇気を出して
普段感じないところ、少しの段差でも引っ掛かることが多く怖かった
点字ブロックの種類や違いなど初めて知りました
先週の車いすも今回の誘導も『声掛け』の重要性を感じた
ちゃんとした的確な『声掛け』が安心感につながった
アイマスクをすると視覚以外の五感が敏感になったように感じた
来週(21日)は視覚障がい者の理解と点字を学びます

平日ボランティアスクール1日目

2019.02.07.14:37

平日ボランティアスクール1日目
車いす操作法です
説明後に外で実践 開いて自走から
IMG_7799_R.jpg DSCN3775_R.jpg DSCN3778_R.jpg
スタートからいきなり狭さを感じます
IMG_7800_R.jpg DSCN3781_R.jpg DSCN3782_R.jpg
上り、下り、小さな段差 未舗装
DSCN3784_R.jpg IMG_7813_R.jpg DSCN3787_R.jpg
まっすぐに入らないとスリップします 重心も後ろに保って
DSCN3788_R.jpg IMG_7801_R.jpg IMG_7803_R.jpg
中央公民館の裏を通て緩やかな下り坂へ 横の自転車が少し怖いです
IMG_7804_R.jpg IMG_7805_R.jpg IMG_7809_R.jpg
緩やかな登り坂 思った以上に腕の負担が大きいです
IMG_7811_R.jpg DSCN3800_R.jpg DSCN3810_R.jpg
自走の次は介助体験と段差 キャスター上げを練習してスタート
DSCN3812_R.jpg IMG_7819_R.jpg IMG_7821_R.jpg
段差は・・・ 持ち上げないで押す感覚で 後ろのタイヤは両方着くように
IMG_7826_R.jpg IMG_7827_R.jpg DSCN3829_R.jpg
しっかり声掛けも忘れずに
DSCN3821_R.jpg DSCN3823_R.jpg IMG_7826_R_2019020714275424f.jpg
~ 1日目を終えて ~ 感想を一部紹介 ~
自走をしてみて気づかない事が沢山あった
腕の力が思った以上に必要 目線や体を前にしてしまい動かなくなった
少しの段差でも大変 スマホを見ながらすれ違う人が怖かった
~介助~
介助は介助用ブレーキがないと坂では大変
予想以上に取り扱いが難しい 介助側の気配りも必要だと学んだ
目線や声掛けが思った以上にできていなかった
段差はすごく難しかった 体験しないとわからないことが多かった

次回は来週14日
視覚障がい者の理解と誘導法です

平日ボランティアスクールのお知らせ

2019.02.01.17:41


Microsoft Word - H30平日ボラスクチラシ_Page_1
Microsoft Word - H30平日ボラスクチラシ_Page_2

ボランティア養成講座(災害時編)

2019.01.29.10:02

日時:2月16日、23日(土) 10時~16時
場所:平塚市福祉会館 


昨年は日本各地で地震、台風、豪雨、と相次いでの自然災害が発生し
被災地では〝災害ボランティアセンター〟が設置されました
〝スーパーボランティアの尾畠さん〟も話題になりました

被災地支援ももちろん大事ですが
地元で大きな災害が起きたら・・・・
どのような準備が必要か、
どのようなお手伝いがあるのか

メディアでは泥カキやガレキの撤去など
力仕事のボランティアが報道されていますが
被災地でのボランティアができることは力仕事だけではありません

どんな準備が必要か、どのようなお手伝いがあるのか
学んでみませんか
~・~・~・~・~・~・~・
~講座の主な内容~
平塚市に想定される災害について  
過去、平塚市に起きた災害状況について  
図上訓練DIG
 (家庭内DIG・市内の災害想定)
災害ボランティアセンターについてと運営訓練
申込み:33-0007 ボランティアセンター
講座のチラシ
http://hiratsukavc.blog.fc2.com/blog-entry-460.html

吉沢小学校(疑似、誘導)

2019.01.28.09:01

12月12日(水) 吉沢小学校
3年生60人
高齢者疑似体験
視覚障がい者誘導法を実施しました
高齢者疑似体験の様子
ペアで装着 廊下に出てスタート 体育館棟に行きます
IMG_6437_R.jpg IMG_6438_R.jpg IMG_6440_R.jpg
階段を下りて 廊下を歩きます 体が重く歩くのが大変
IMG_6442_R.jpg IMG_6446_R.jpg IMG_6477_R.jpg
上り階段・・・足がふらつきます もう少しで教室に戻れます ガンバレ
IMG_6476_R.jpg IMG_6448_R.jpg IMG_6450_R.jpg
教室の戻ったら水飲み体験 お尻を落としてしゃがむようにすると飲める
IMG_6453_R.jpg IMG_6494_R.jpg IMG_6495_R.jpg
お金やカードは無理・・・ きっとご飯も見えずらいね・・・
IMG_6496_R.jpg IMG_6454_R.jpg IMG_6456_R.jpg
薬はなんて書いてあるのかわからない  いつ何粒飲むのかなぁ お寿司
IMG_6458_R.jpg IMG_6460_R.jpg
名前書くの どこに 書いてほしい・・・ ここだよぉ
IMG_6465_R.jpg IMG_6469_R.jpg 
誘導法の様子
教室で視覚障がい者の説明を受け練習します
DSCN3680_R.jpg DSCN3682_R.jpg DSCN3683_R.jpg
階段は先に誘導者  高さや幅を杖で確認  スタート・・・ 不安・・・
DSCN3684_R.jpg DSCN3685_R.jpg DSCN3690_R.jpg
ちょっと段差あるよ   何も障害物がない廊下でも見えないと不安だらけ・・・
DSCN3691_R.jpg DSCN3692_R.jpg DSCN3693_R.jpg
階段は始まりと終わりをしつかり伝えて
DSCN3694_R.jpg DSCN3696_R.jpg


港小(車、擬似、点字、誘導)

2019.01.04.14:00

12月6日(木)、7日(金) 港小学校
5年生 122人
車いす操作法、高齢者疑似体験、視覚障がい者誘導法、点字体験
全員が4つの体験を行いました
車いす操作法
  自走体験  雨なので体育館で実施です
段差は跳び箱の踏切版を使用しました
1 2 3_2019010413305613a.jpg
上り 踏切版でも小さな段差が残るので壊れたモップを3本とゴムマットを設置
前タイヤが上がるまでは重心をうまく後に 上る時は少し前かがみで
4_20190104133058e2d.jpg 5_201901041330596c5.jpg 6_20190104133101583.jpg
体育館の出口に体操マットを置きました 先生も挑戦
7_201901041331029c4.jpg 8_201901041331049c9.jpg 9_20190104133105d37.jpg
体育館を出たらスロープ、細道、クランク、踏切版スロープ
10_20190104133107152.jpg 11_20190104133952a1f.jpg 12_20190104133953145.jpg
2回目なので割とスムーズに皆さんクリアーして行きます
13_201901041339559e0.jpg 14_20190104133956f1d.jpg 15_20190104133958d73.jpg
体育館に戻り交代です 
16_20190104133959961.jpg 17_201901041340002ff.jpg 18_20190104134002ad2.jpg
介助体験 しっかり声掛けして 出るときにドアの溝にはまりやすいようです
19_20190104134004a80.jpg 20_20190104134005d7c.jpg 21_20190104134140839.jpg
上り切った後のマットは少し押しにくいです 出口にもマットがあります
22_20190104134142590.jpg 23_201901041341449d7.jpg 24_20190104134145d72.jpg
押す時は小さな段差も「振動があるので注意
25_2019010415395432e.jpg 26_20190104134148d3e.jpg
高齢者疑似体験
1 2 3
教室を出て、階段、廊下を回って帰ってきます 腰がつらい・・・
4 5 6
視覚障がい者の理解と点字体験
視覚障がいについて学びます 色々な見え方があります
DSCN2649_R.jpg DSCN2650_R.jpg DSCN2651_R.jpg
点字について学びます ローマ字のような法則がある
DSCN2652_R.jpg DSCN2653_R.jpg
実際にどんな感じなのか点字を打ってみます
DSCN3665_R.jpg DSCN3666_R.jpg DSCN3674_R.jpg
前に出て黒板で確認
DSCN3669_R.jpg DSCN3673_R.jpg DSCN3677_R.jpg
記念に、各自選んだしおりに自分の名前を打ってみました
DSCN2657.jpg DSCN2660_R.jpg DSCN3679_R.jpg
みんな笑顔でうまくできたようです
DSCN3670_R.jpg DSCN3672_R.jpg




2018年 お世話になりました

2018.12.28.17:48

 ボランティアの皆さま
 今年も1年ありがとうございました。
ボランティアセンターは、本日12月28日が年内最終日です。
新年は1月4日(金)から開始です

みなさまのご来館をお待ちしています。
 風邪やノロウイルスが流行していますので、
体調に気を付けて新年 をお迎えいただきたいと思います。
 今年も1年 ありがとうございました。

福祉会館休館日:12月29日(土)から1月3日(木) 

みずほ小学校(疑似、誘導)

2018.12.28.17:37

11月30日(金) みずほ小学校
3年生 3クラス 85人
高齢者疑似体験、視覚障がい者誘導法、
全員が2つの体験を行いました
高齢者疑似体験の様子
1_20181228173055d70.jpg 2_20181228173056e76.jpg 3_20181228173058d5e.jpg
階段上ると腰がつらくなってきた 先生も一緒に体験しています
4_20181228173059005.jpg 5_2018122817310042c.jpg 6_20181228173102e6c.jpg
階段を下りたらまずは水筒を立ったまま飲んでみます
7_20181228173104196.jpg 8_20181228173105332.jpg 9_20181228173107402.jpg
腰を落として膝を使うと飲めるけど・・・しゃがんだ方が楽
10_20181228173108e48.jpg 11_20181228173153062.jpg 13_20181228173156446.jpg
白内障ゴーグルは本当に見えない・・・本当にこんなに見えないの
14_20181228173157703.jpg 15_201812281731590a9.jpg 16_20181228173200550.jpg
見えないし書きづらくて、字もへたくそになっちゃう
17_2018122817320220d.jpg 18_201812281732043d9.jpg

誘導法の様子は年明けに掲載します
皆さん良いお年を

横内小学校(車、擬似、点字、誘導)

2018.12.28.15:17

11月28日(水)、29日(木)横内小学校
3年生80人 
車いす操作法、高齢者疑似体験、点字体験、誘導法、
2日間にわたり全員が全ての体験を行いました
車いす操作法
スタート 下り坂はゆっくり慎重に スピードをつけすぎないように
1_20181228135843646.jpg 2_20181228135844302.jpg 3_20181228135846bbf.jpg
前かがみになってるよ 背中をしっかりつけていないと・・・
4_20181228135847fa6.jpg 5_201812281358497d8.jpg 6_2018122813585022a.jpg
小さな段差は前かがみにならずに後ろに重心をかけて
7_201812281358525ac.jpg 8_20181228135854f6a.jpg 
介助体験
9_20181228135855ec1.jpg 10_20181228135857e1d.jpg 11_20181228135932403.jpg 
ちゃんと声掛けできているかな
12_20181228135933b8b.jpg 13_20181228135935e33.jpg 14_20181228135936fa8.jpg

高齢者疑似体験
高齢者になるとこんな所が不自由になるという説明を聞いたら
グッズを装着して元気よくスタート
 よそ見してるとペアの子が・・・大丈夫かな
1_201812281407175e7.jpg 2_20181228140719535.jpg 3_20181228140720de5.jpg
階段に差し掛かるともう腰が痛くて・・・
4_20181228140722f79.jpg 5_20181228140723b0a.jpg 6_20181228140725fac.jpg
下り階段は慎重に気を付けて 介助者は誘導してあげてね
7_201812281407262b0.jpg 8_20181228140728d9d.jpg 9_201812281407293a1.jpg
もう少しで教室 戻ったら色々な体験をするよ
10_201812281407317e6.jpg 11_20181228142556230.jpg 12_20181228142557472.jpg
名前はここでいいのかな  ちゃんと書けているかな
13_20181228142559599.jpg 14_20181228142600f56.jpg
んーーーっ なんて書いてあるのかな
15_20181228142602a94.jpg 16_20181228142603338.jpg

視覚障がい者の理解と点字体験
視覚障がいについて説明を聞いて理解を深めます
DSCN1456.jpg DSCN1457.jpg
視覚障がい者も全く見えない人から色々なんだね
字が大きくなった教科書は拡大本って言うの かなり大きい教科書だね
DSCN1458.jpg DSCN1459.jpg DSCN1460.jpg
各自選んだしおりに点字を打ってみます
DSCN1461.jpg DSCN1462.jpg DSCN1463.jpg

視覚障がい者の理解と誘導法
声掛けは、「こっち」「そこ」「ここ」とかだと伝わらないよ
DSCN3625_R.jpg DSCN3629_R.jpg DSCN3631_R.jpg
デモンストレーションと練習が終わったら外に出てみます
DSCN3632_R.jpg DSCN3635_R.jpg DSCN3637_R.jpg
側溝は杖が引っ掛からないように声掛けして 細い道は縦になって 
DSCN3638_R.jpg DSCN3639_R.jpg DSCN3640_R.jpg

勝原小(車、擬似、誘導、手話)

2018.12.27.14:59

11月22日(木)勝原小学校
4年生61人 
車いす操作法、高齢者疑似体験、誘導法、手話体験から
2つの体験を選び、それぞれ体験を行いました
車いすの様子
1_20181227141930261.jpg 2_20181227141931326.jpg 3_20181227141932981.jpg
ちょっとした段差は重心を後ろにしてゆっくり力を込めます
4_20181227141934f29.jpg 5_20181227141935f25.jpg 6_201812271419376af.jpg
先生も一緒に挑戦  中々上手です
7_201812271419394e2.jpg 8_20181227141940ad9.jpg 9_201812271419428f2.jpg
自走の次は介助体験 すべてにおいて声掛けを忘れずに介助します
10_20181227141943e32.jpg 11_20181227142138d94.jpg 12_20181227142140657.jpg
渋滞しているときの前との距離に注意しながら押していきます
13_20181227142141884.jpg 14_201812271421431c7.jpg 15_20181227142144a14.jpg
小さい段差の時もしっかり声掛けを忘れずに
16_20181227142146a47.jpg 17_2018122714214746c.jpg 18_20181227142149a4d.jpg
段差体験 後ろのタイヤは浮かせずに押していきます
19_201812271421515b8.jpg 20_2018122714215283a.jpg 21_201812271422201da.jpg

高齢者疑似体験の様子
高齢者の特徴の説明を聞いて 装着手順を確認して 
1 2 3
装着が終わったら腰を曲げてスタート 
4 5 6
階段上り下り もう腰が限界・・・
7 8
教室に戻り各種体験 カード拾えない
なんて書いてあるんだろう 静かにして かな
9 10 11
箸を使うのも見えなくて・・  特にお客さん用の橋は使いづらい
12 13 14

視覚障がい者の理解と誘導法の様子
視覚障がい者のお話を聞きます こんな時事故にあいやすい
1_20181227143727220.jpg 2_20181227143728758.jpg 3_20181227143730b30.jpg
階段の体験 上りも下りも誘導者が先に行きます
4_20181227143731e34.jpg 5_2018122714373335d.jpg 6_2018122714373414c.jpg
広いところでは横に誘導者が立つけど狭いところは縦になるの
7_201812271437361b7.jpg 8_20181227143737696.jpg 9_20181227143739562.jpg
外と中では全然違う
 何もないところでも一歩が出しにくい 障害物があると怖い
10_20181227143740507.jpg 11_201812271438194c0.jpg 12_20181227143820c8e.jpg
凸凹しているところは歩きにくい 上も注意が必要だね
13_20181227143822212.jpg 14_20181227143823dfe.jpg 15_20181227143825b26.jpg

聴覚障がい者の理解と手話体験の様子
1_2018122714444625a.jpg 2_2018122714444851f.jpg 

3_20181227144449132.jpg 4_201812271444502f5.jpg 5_2018122714445244d.jpg
色々な挨拶や感情の表現の手話を学びます
 楽しい、うれしい、悲しい、怒っているとき
7_20181227144454f8b.jpg 8_20181227144455fec.jpg 9_2018122714445711e.jpg
私の名前は○○です よろしくお願いします
10_20181227144458806.jpg 11_20181227144529bfb.jpg 
あなたの漢字はこうだから・・・ みんなの前で自己紹介できたかな
12_201812271445319db.jpg 13_20181227144532cbf.jpg

 
プロフィール

hiratsukavc

Author:hiratsukavc
平塚市社会福祉協議会の
運営するボランティアセンター(VC)です
福祉ボランティアの
ご相談は
0463-33-0007(直通)
平日8:30~17:00

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のカウンター
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
16位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント