平日ボランティアスクール⑤

2018.02.22.19:07

平日スクール第5日目は
専門講座でも人気の手話体験です
 耳が聞こえない方に伝えるためにはどうするか
紙に書く、ジェスチャー、空書、口話、手話 他に・・・
 触手話や点字・・・
口話は口の動きで読み取ります。
 でも似たもので読み取るのが難しい言葉もあります
1_20180222184331b67.jpg 2_20180222184333b6a.jpg 3_201802221843342c6.jpg
触手話は聴覚障がい者でありながら目が見えなくなってしまった方
また、視覚障がい者でありながら耳が聞こえなくなってしまった方は点字です
色々な聴覚障がい者グッズ紹介
4_201802221843366f7.jpg 5_20180222184337fb5.jpg 6_20180222184439e7e.jpg
振動や光でお知らせします 休憩後は手話で挨拶や簡単な単語を学びます
7_201802221844406f4.jpg 8_20180222184442891.jpg 9_20180222184443639.jpg
名前は ハンコを意味する手話 自己紹介をお互いしてみます
10_20180222184445194.jpg 11_20180222184446192.jpg 12_201802221844481fa.jpg
色々な感じも学びました
 地方によって手話が少し違う〈方言みたいなもの〉もあるようで・・

次回は最終3月1日(木)色々なボランティア団体の紹介です

ボランティア養成講座(災害時編)

2018.02.20.19:22

2月17日(土)福祉会館にて
ボランティア養成講座(災害時編)を実施しました。

午前中は、市の災害対策課の職員による
平塚市に想定される災害について
3_201802231928448ca.jpg
神奈川県安全防災部職員による
神奈川県に想定される災害について
6_20180223192845b6c.jpg
午後は休憩をはさみ、図上訓練
地域で災害が起こったら・・・
2つのグループに分かれ考えてみました
9_20180223192847d5b.jpg 10_201802231928489c2.jpg 11_20180223192850de6.jpg

13_2018022319285115c.jpg 14_2018022319285395b.jpg
最後に社協職員からの講話と運営DVD 
「災害時ボランティアネットワークセンター」について
助け上手・助けられ上手について

次回は2月24日(土)10:00~12:00
「災害時ボランティアネットワークセンター」の運営について
実際にミニ訓練を体験してみます
その時の様子は
災害時ボランティアネットワークセンター ひらつか ブログ 
http://hvnc.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
をご覧ください

平日ボランティアスクール④

2018.02.20.18:05

毎年6月に全3回 専門ボランティア講座として実施している
〝傾聴ボランティア〟講座のさわりの部分
神奈川県傾聴赤十字奉仕団を講師に
傾聴の意味と意義について学びました
DSCN1150_R.jpg DSCN1151_R.jpg
傾聴の意味や意義についての講義
DSCN1159_R.jpg DSCN1161_R.jpg
ペアで話を聞く 聴く 無視してみる せかしてみる 途中で中断してみる
DSCN1163_R.jpg DSCN1166_R.jpg DSCN1172_R.jpg
演習をしてみてどうだったか振り返り
DSCN1185_R.jpg DSCN1187_R.jpg FSCN1155_R.jpg

次回は2月22日(木)聴覚障がい者の理解と手話について学びます

平日ボランティアスクール③

2018.02.08.15:45

10月のボランティア養成講座(知的障がい児編)で好評だった
「れいんまん・広め隊」により 自閉症につて学びました
1_2018020815180033d.jpg 2_20180208151801ff6.jpg 3_20180208151803a85.jpg
全体像は見ずに一点を集中して見ているので・・・
赤い眼鏡の人・・・猫の刺繍が胸についている人・・・
着替えてしまうとわからなくなってしまったりします
一点集中型や全体像がいっぺんに見えてしまうなど様々なようです
4_20180208151804708.jpg 5_20180208151806262.jpg 7_2018020815180727d.jpg
言葉で図形を伝えて書いてもらいますが中々伝わらない
8_20180208151809c9b.jpg 9_20180208151810cf7.jpg 10_201802081518121f6.jpg
今度は絵を伝えてみます
11_201802081519188fe.jpg 12_20180208151919c2d.jpg 13_2018020815192129f.jpg
指先が不器用な児童もいます 焦らすと嫌になってしまう
14_20180208151922d0d.jpg 15_20180208151924e23.jpg 16_20180208151925d72.jpg
注意 どのような言葉がけがいいのかな
17_201802081519271c2.jpg 18_2018020815192832d.jpg 
否定的、抽象的な声掛けはダメよ 肯定的で具体的に
19_20180208151930dba.jpg 20_201802081519314eb.jpg 21_2018020815202621d.jpg 
視覚的にわかりやすく説明もいいね
22_2018020815202837f.jpg 23_20180208152029850.jpg  24_20180208152031879.jpg 
焦らず冷静に対応すればいいのかな・・・
25_20180208152032ebc.jpg 26_2018020815203482d.jpg
次回は2月15日(木)傾聴について学びます

平日ボランティアスクール②

2018.02.02.14:16

30年2月2日(木) 
平日ボランティアスクール 第2日目
視覚障がい者の理解と誘導法です
前半は視覚障がいについて
点字について学び後半に誘導法を体験しました

視覚障がい者でも・・・全盲以外に様々な見え方があります
1_20180208142627c1e.jpg 2_20180208142628c6f.jpg 3_201802081426290ad.jpg
点字器を使って、点字を打ってみます
4_20180208142631433.jpg 5_201802081426322c6.jpg 6_20180208142634d9e.jpg
視覚障がい者にとっての点字ブロック、  止めたりしていませんか
電車のホーム・・・電車が遅れたりすると要注意
いつもの電車でないと、
車両数によって乗り場、電車のドア、等が変わってしまい・・
7_20180208142636ce5.jpg 8_2018020814263715b.jpg 9_201802081426390d4.jpg
誘導者につかまってもらいます。距離やつかまり方道幅によって変えます
10_201802081426406fa.jpg 11_2018020814272104e.jpg 12_20180208142723ab8.jpg
階段上り下りのデモンストレーション
13_201802081427246fc.jpg 14_20180208142726a5d.jpg 15_20180208142728c29.jpg
外に出て実践します
16_20180208142729f61.jpg 17_201802081427306a2.jpg 18_20180208142732dd0.jpg
点字ブロックに沿って、階段上り、高さや奥行きを測って
19_20180208142733995.jpg 20_20180208142735b80.jpg 21_20180208142912c7e.jpg
階段を降りるときの誘導者が先におります
22_20180208142913e9b.jpg 23_201802081429157e7.jpg 24_20180208142916845.jpg
次回は、2月8日(木) 自閉症について学びます

平日ボランティアスクール①

2018.01.25.15:18

30年1月25日(木) 
本日 平日ボランティアスクール 第1日目
・ボランティアの心得
・車いす操作法 です
前半は心得の講義
・福祉って何? ボランティアって? ボランティアの4原則
・合言葉 対象者 活動のポイント 保険の話
スライド1_R スライド3_R スライド6_R
後半は車いす操作法で自走と介助
1_201801251459003aa.jpg 2_2018012514590118f.jpg
重心のかけ方でちょっとした段差は乗り越えられます
3_2018012514590303b.jpg 4_20180125145904b2a.jpg
コツをつかむまでがちょっと大変・・・
5_201801251459065ce.jpg 6_201801251459327aa.jpg
自走、坂道
7_20180125145933acf.jpg 8_20180125145935067.jpg 9_20180125145936a27.jpg
介助体験
10_201801251459381a4.jpg 11_20180125150006cb1.jpg 12_20180125150008faf.jpg
・車いすの操作が思った以上に大変で難しかった
・少しの上り坂でも腕がパンパン
・押される時に声をかけられないと怖かった
・押すときは「声かけ」の大切さがわかった

次回は2月2日(木)視覚障がい者の理解と誘導法を学びます

平日ボランティアスクールのお知らせ

2018.01.09.13:01

H29平日ボラスクチラシ_Page_1
※全日程参加できる方優先です
H29平日ボラスクチラシ_Page_2

ボランティア講座 知的障がい児編の様子

2017.10.24.17:10

10月17日(火)から始まった
ボランティア講座知的障がい児編
今日で2回目です

1日目は、平塚市相談支援事業 サンシティひらつか
所長 橋本正行氏を講師に『知的障がい児の特徴について』学びました。
ダウン症、自閉症、ADHD,LD 全般的にお話しいただきました
011.jpg 007_20171024164358371.jpg
2日目は、神奈川県立湘南養護学校の篠崎先生をお呼びし
『神奈川県立平塚養護学校の取り組みについて』学びました。
湘南養護学校のボランティアは主に2つに分かれているようです
特別支援学校の教員になりたい大学生向けの「学習ボランティア」
障がいのある子どもを支援したい一般向けの「体験ボランティア」
児童に接する時はどうしたら・・・
パワーポイントを使ったとてもわかりやすい内容でした
IMG_20171024_102909.jpg IMG_20171024_113649.jpg 003_2017102416512779c.jpg
講義の終わりに短い時間の中で、
当事者の親のサークル〝ことりの会〟さんから
発達障害、ダウン症について、活動紹介、ボランティア募集の周知がありました
016_20171024165129049.jpg 012_20171024165127a14.jpg 011_20171024165125c3e.jpg
月1回 第4日曜日9:45~11:30 西部福祉会館で活動しています。

次回 31日(火) 最終日
〝れいんまん・広め隊〟を招き講義と寸劇
『自閉症児について』 自閉症児の対応方法等を寸劇で表します

精神保健福祉ボランティア養成講座

2017.10.23.16:07

H29 チラシ_ページ_1
H29 チラシ_ページ_2

ボランティア入門講座(知的障がい児編)

2017.10.05.08:55

0-1 チラシ (修復済み)

地区社協向けサロン講座

2017.10.02.18:39

平成29年9月29日(金)
平塚市勤労会館にて
地区社協向けサロンボランティア講座を開催しました
開会あいさつ
1_2017100218234915d.jpg 2_2017100218235077b.jpg
ふれあいサロンの意義と心得、活動紹介
3_20171002182352c8c.jpg 4_20171002182353358.jpg 5_201710021823551a0.jpg
簡単な体操とレクリエーション紹介
考えながらゆっくりとやりましょう 体操は上手にできなくても良いのです
レクの道具を作ってみよう  買わなくたって楽しいレクは沢山あります
6_20171002182415beb.jpg 7_20171002182417a80.jpg 8_2017100218241873b.jpg
実際にやってみよう チーム対抗だと意欲が出てきます
9_20171002182437f11.jpg 10_201710021824381a1.jpg 11_201710021824404ca.jpg
 色々なレクリエーションがありますが今度は何をやろうと
行き詰まっている役員の方も多いようですが・・・
参加者は同じようなレクリエーションでも
 すぐに飽きてしまうことは無いと思います
毎日開催していたら飽きてしまうと思いますが・・・
 飽きるのは開催者側なのでは・・・
進行役が盛り上げながら楽しくレクを取り入れた運動、頭の体操を
最近はネットなどで画像解説付きでたくさん紹介されています 

福祉教育サポーター養成講座①

2017.09.28.17:05

9月28日(木)から29年度の福祉教育サポーター養成講座が始まりました
コチラのブログでも紹介している〝各小中学校等で実施している福祉教育〟の
お手伝いをしていただくサポーター養成講座です。
全2日間で、高齢者疑似体験と車いすの操作法について学びます。

1日目は高齢者疑似体験です 
まずは、講義形式で実際にどのように指導しているか
どのような注意点があるか確認していきます
1_201709281653134ad.jpg 2_2017092816531421f.jpg 3_201709281653151ba.jpg
実際に高齢者疑似体験グッズを装着してみます
装着の仕方や装着後どのような注意点があるか実際に確認
4_201709281653172cf.jpg 5_20170928165318e8c.jpg 6_201709281653400fa.jpg
階段などでの注意、実際の体験コーナーでの注意点を確認
7_20170928165341773.jpg 8_20170928165343798.jpg 9_2017092816534497d.jpg
最後に片付け方の注意点  実際にサポーターさんからのお話し
10_20170928165346a84.jpg 11_20170928165411b3f.jpg 12_20170928165413fd9.jpg

次回は10月5日(木) 車いす操作法です

「拡大図書作成講座」受講者を募集します

2017.09.26.10:39

弱視児童・生徒のためにPC(パソコン)で文字を拡大写本し、教科書や図書を作成します。

Taro-拡大講習 募集ちらし
平塚点訳赤十字奉仕団 拡大図書部の主催です。
~拡大図書について~
more をクリック 

more...

29年度 点訳講習会の様子

2017.09.19.18:29

9月19日(火)
29年度点訳講習会の第2日目の様子です

初日(9月12日)は、
平塚点訳赤十字奉仕団 委員長あいさつ
「私たち奉仕団 発足と活動」について
視覚障がいとは・点字のあらまし
学習その1 五十音、長音、促音の書き方について学びました

本日は、
「障がい者の生活の中での点字」 講師:前田美智子氏
「学習その2 濁音、半濁音、拗音の書き方」 講師:吉田博子氏
について学びました。
DSCN0374.jpg DSCN0375.jpg DSCN0376.jpg

DSCN0377.jpg DSCN0378.jpg DSCN0379.jpg

DSCN0380_20170919181903ff8.jpg DSCN0381.jpg DSCN0382.jpg
次回は26日(火) 福祉会館 第3会議室
学習その3 数字の書き方
学習その4 英語の書き方
について学びます。

福祉教育サポーター養成講座

2017.08.30.09:15

2-4 福教サポ養成:チラシ- shige - コピー
プロフィール

hiratsukavc

Author:hiratsukavc
平塚市社会福祉協議会の
運営するボランティアセンター(VC)です
0463-33-0007(直通)
平日8:30~17:00

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のカウンター
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
19位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント