精神保健福祉ボランティア養成講座⑤

2016.12.13.12:57

今回(12月10日(土)10:00)は、
平塚市精神障がい者地域生活相談支援センター
ほっとステーション平塚 施設長 村田 剛 氏
社会福祉法人 平塚地域生活福祉会
スペースセル PSW 田中 直人 氏
『当事者から・相談支援事業所から』
『通所施設の役割と今後の就労支援について』
『生活と就労 ~福祉サービスの変遷~』について学びました。
DSC03865.jpg DSC03873.jpg

最初に、あるアンケートの紹介がありました。
「自分がイメージしていたよりも入居者の表情が明るかった」
「精神科の病院に初めて入り、当初は落ち着いているイメージはなかったが、そのイメージが変わった」
「先入観があったが、雰囲気は意外に普通の病院と変わらないように感じた」
「患者さん同士のトラブルを防ぐために「個」で生活されている感じがしたが、食堂などで大勢で過ごされていたのに驚いた」
私たちには、イメージ・先入観・知らないこと⇒恐怖心・偏見・差別意識・・・があるのではないだろうか。

当事者のお話では、
生い立ちから、病気の発症、入院、闘病生活、リハビリ~働くこと、想いについて語っていただきました。

最後に、支援事業所から社会資源の役割について 学びました
今回で最終回となりました。皆さん半年間お疲れ様でした。
ボランティアグループ「こんぺいとう」に興味がある方はご連絡ください。
詳しくは〝こんぺいとう通信〟をご覧ください。

comment

Secret

プロフィール

hiratsukavc

Author:hiratsukavc
平塚市社会福祉協議会の
運営するボランティアセンター(VC)です
0463-33-0007(直通)
平日8:30~17:00

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のカウンター
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
52位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント