平塚市新採用職員研修

2017.04.07.09:55

4月6日(木)
10:00~12:00 24人
14:00~16:00 22人
福祉会館で高齢者疑似体験と車いす体験を実施しました
市職員として高齢者や体の不自由な方への対応について配慮する点などを考えました

腰が曲がった状況で歩く、窓口が混んでいる時に待つ・・・
白内障のゴーグルをつけて、腕やひざに硬縮がある状態で
実際の住民票や印鑑署名の帳票などを見本に沿って書いて見る
1_20170407093611784.jpg 2_20170407093612519.jpg 3_20170407093613853.jpg
待つ時には椅子が欲しい、長い間待つのはしんどい
見本に沿ってと言われても、
白内障が酷くなると、帳票が探せない、どこに何を書くのか見本がわからない
早くせかされても分らない・・・ 物や紙を落とすと拾うのが大変

実際に車いすに乗って自走してみる 介助してみる
思っていた以上にうまく進まない 
4_20170407093630a08.jpg 5_201704070936321cc.jpg 6_2017040709363369d.jpg
車椅子だと実際に感じない傾斜が感じる、引っ張られる
自転車が無造作に停めてあると通りにくい、通れない
ものすごく狭く感じる、ぶつけてしまわないか怖い

車椅子の方だけではなく色々な障がいによって配慮するべきことが違う
一般の方と同じ対応では説明が足りないと感じた
配慮しなければいけない点が沢山ある
受講された皆さん色々と感じた所があったようです

comment

Secret

プロフィール

hiratsukavc

Author:hiratsukavc
平塚市社会福祉協議会の
運営するボランティアセンター(VC)です
0463-33-0007(直通)
平日8:30~17:00

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のカウンター
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
52位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント