「拡大図書作成講座」受講者を募集します

2017.09.26.10:39

弱視児童・生徒のためにPC(パソコン)で文字を拡大写本し、教科書や図書を作成します。

Taro-拡大講習 募集ちらし
平塚点訳赤十字奉仕団 拡大図書部の主催です。
~拡大図書について~
more をクリック 
弱視の人のため、文字を大きくした図書のことです。
弱視には、斜視によるもの、強い遠視や乱視など色々です。
したがって、弱視の人が読む本は拡大コピーのように文字が大きければいいというものではなく、書体、文字の間隔、行の間隔など、その人に合った本が必要です。
盲学校では教科書、教材には拡大図書が用意されますが、普通の学校では支給されません。
また、読書用の拡大図書も必要で、こうした要望には、ボランティアがワープロや手書きで作って応えていますが、著作権者の許可を得なければなりません。
国会図書館をはじめ、各地の図書館にも拡大図書を備えているところがあります。

拡大図書 - 全国拡大教材製作協議会 http://www.kakudaikyo.org/tosho.html
視覚障害者の読書について | 社会福祉法人 日本盲人会連合 http://nichimou.org/morebooks/reading/

comment

Secret

プロフィール

hiratsukavc

Author:hiratsukavc
平塚市社会福祉協議会の
運営するボランティアセンター(VC)です
0463-33-0007(直通)
平日8:30~17:00

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
今日のカウンター
QRコード
QR
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
111位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
20位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント